上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
あのですね、今ハマっている「ぬらりひょんの孫」のアニメDVDでですね。

最初にTOHOっていうタイトルがでてくるんですが。

それが、四角い写真みたいなのがいっぱい集まって文字をつくるんですが、これたしかアニメの「秘密」のオープニングにもおんなしよーなシーンがあったきがするんですよね。

小さい四角が次から次から登場してきて文字を作ったり、アニメのときはそのまま光の帯になったんだっけ?何か似てるなあと思ってしまいました。

東宝って、縦字で裏から光が当たってその光線が左右にひらいていくというのが、映画のタイトルバックではみてたので、「TOHO」のアニメのタイトルがそんなになってたとは、露知りませんでした。


あの、アイディアってだしやすいのかなー。

四角が四角が四角がどんどんふえてなにかになっていくってゆーの。


さて、そんなことよりもうすぐメロディっすね。

気を静かにして待ちたいと思います。
スポンサーサイト
2011.04.23 Sat l アニメ「秘密」感想 l COM(0) TB(0) l top ▲
Aさん拍手コメントありがとうございました!お返事おそくなってごめんなさい。お返事書いてもよろしいんですよね?もし、秘密なほうがよかったのなら、ごめんなさい。

今回のAさんのコメント、わたしの言いたいことを簡潔に表していて、思わず、「そうそうそのとおり!」とうなずいてしまいました。青木の中での、雪子の立ち位置と薪さんの立ち位置は、Aさんのおっしゃるとおりだと思います。

物語はまだ始まったばかりですので、次回薪さんがどういう手段にでてくるか予想がつきませんので、早く次号が見たい気持ちでいっぱいです。薪さんは常に被害者の心のなかと同調するので、それプラス今回は青木の気持ちもはいるくらいですから、きっと辣腕を振るってくれるのだろうなあと思います。

それで、青木の気持ちが少しでも癒されればいいのですが・・・。ドキドキしながら、次号を待っていますvv
2010.11.12 Fri l アニメ「秘密」感想 l COM(0) TB(0) l top ▲
お名前を出していいものかどうか、わからないので、Rさんとさせていただきます。

古い記事をよんでくださり、拍手とともにコメントもいれてくださってありがとうございます。

Rさんはコミック派なのですね。わたしも最初4巻までは一気に買ってそれからは原作を毎月読んでますv

薪さんがね・・・。薪さんにとって、いま、一番大事なのは青木なんでしょうけど、ここはやっぱり青木は雪子とくっつくのではないのかなと思うと気が重いですぅ。

でも、雪子が幸せになることは薪さんのなかの苦しみが一つ減ることに違いないので、薪さんには新しい誰かを探してほしいですね。

幸せになっていいんだよっていってあげたいです。

青木と雪子が幸せになったところをみたら、少しは自分をゆるせるんじゃないのかな、といいほうに考えたいですけどね。

でもそれでもやっぱり、そうするのなら、あの話や青木が薪三の足元をずっと照らし続けますから見たいな台詞はやめてほしかったと思います。

なんであそこだけ、作品としてブレちゃったのかと思います。

ま、原作はどうやら最終章に向かって走り出しているみたいなので、この先をじっと見守り続けたいです。
2010.05.14 Fri l アニメ「秘密」感想 l COM(0) TB(0) l top ▲
前回、「月の子」で拍手くださったかた、コメくださったかた、ありがとうございました。

まだ読んだことのない貴女、ぜひお暇なときでも手をとってよんでくださいね。

さて以下は今回の感想です。ネタバレがあるし、読む人にとっては辛口だと思います。注意してね。
2009.06.28 Sun l アニメ「秘密」感想 l COM(0) TB(0) l top ▲
コハルビヨリさん、かのんさん、シーラカンスさん、管理人あてにコメントくださったかた、拍手くださったかた。

みなさん、本当にありがとうございます。なんてお礼をいっていいかわからないです。

ブログを開いてらっしゃるかたのところへは、直接お邪魔しにいきたいのですが。……時間と心と身体に余裕ができたら、また、遊びにいきたいです。

わたし、みなさんのコメントみて、どうしたらいいんだろうって思います。感謝の気持ちしか、あらわせなくて。優しいかたにめぐりあえた事、とても幸せだったと思えます。才能あったら、何かでお返しできるのに。文字うつことしかできないし。

「ありがとうございます」って百回書いたら、伝わるのかなあ(←別の意味でヘンな人になってしまう……苦笑)。

これで、やっと休めます。

これから、アニメ「秘密」をみるかたに、少しでもわたしのつづったものがお役に立てたらいいなあと思います。

なんのかんのいっても、アニメ「秘密」をリアルタイムでみれたこと。このブログでたくさんのひとからあたたかい気持ちをいただいたこと。ブログをなんとか最後までつづけられたこと。全部、読んでくださってる貴女(貴方もいらっしゃるのかな?)のおかげでした。

寒暖の差がはげしくなってきましたね。もう秋です。お身体に気をつけて、毎日をお過ごしください。

いままで、ご愛読ありがとうございました。


2008.10.01 Wed l アニメ「秘密」感想 l COM(7) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。