上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
おひさしぶりのみるくです。

現在、ひじょーに不自由な生活をおくってますが、とりあえず元気です。

でも、「秘密」にかんしては、「赤いハイヒールの女」以降は見れてません‥‥(涙)。

プリキュアなら、毎日見れてますが‥‥(苦笑)。

えと、現在、このブログは某図書館でうってます。やっぱりすごくやりにくいので、少々読みにくくてもごかんべんを。

留守の間、わたしのブログをたずねにきてくださったかた、本当にありがとうございます。拍手もいただいてしまって、お礼できないのがすごく残念。せめてアニメ「秘密」の感想書くくらいしかできないのだけど、それすら、いまのわたしにはできなくて、すごくはがゆいっす。モチロン、コミックスも買ったりなんてできないし‥‥。

とりあえず8月初旬に復帰と書きましたが、どうやら少し遅くなりそうです。できれば、7月ラストの週の「秘密」の感想は書きたかったのだけど‥‥・。

でも、現在、なんとか娘ともども元気に過ごせてますので、復帰できしだい、最新のアニメの感想から書きはじめたいなと思ってます。今年は暑い夏みたいなので、ブログ読んでくださるみなさま、体には十分注意してくださいね。水分補給がだいじっすよvv


それから、こんなところですが、くろねこ♪さま。本当に本当にありがとうございました。

コメントにも書きましたが、あの時、もうこのブログ削除しよう(ブログの削除の仕方だけはメカ音痴でもわかったので。苦笑)と、ブログひらいたら、くろねこ♪さまのコメントでいろいろおしえていただけました。このブログをつづけてこられたのは、くろねこ♪さまの助力あってこそ、です。この場を借りてあらためて、お礼をいいます。

ありがとうございました。

もうタイムリミットのようです。それでは、また。
スポンサーサイト
2008.07.23 Wed l 日記 l COM(4) TB(0) l top ▲
今回は、別の意味でショックなことがありました。

お、岡部ってそうだったの~~??

薪さん一筋じゃなかったの~~???


以下かんたんな(笑)あらすじです-----------------------------

若者に人気のスニーカーブランドの社長の惨殺死体が発見された。

かれの脳をMRIにかけたところ、最後にみた映像は「赤いハイヒール」。銀座の店でしか手に入らない、特別な製品だという。

さっそく、その「赤いハイヒール」をてがかりに捜査を開始する第九。

ところが殺害された社長は、妻・沙織、愛人・マユミ、秘書・未映子の三人に同じ靴をおくっていたのだった。

この捜査から、岡部は自分の妻(!)との関係をかえりみる。岡部の妻はデザイナーで生活サイクルがあわないため、なかなか会えず、妻が不倫してるかも……と不安になる。

さて、捜査のほうは、三人にそれぞれ当たるが決め手がないまま、今度は妻・沙織にも、若い青年ヒロトという愛人がいたことがわかる。(あのー、ここで、ふたりがラブホテルはいるんですけどー、尾行してた岡部と青木もはいるんですねー。苦笑。わたしがナニ考えたか、書かなくてもわかりますよねぇ。笑)

しかし、そのヒロトが自宅マンション三階から飛び降り死亡。マンションの中途半端な高さからいって、他殺と疑い、部屋を捜査したところ、部屋から、愛人である妻・沙織の毛髪、赤いハイヒールが発見。長嶺は「あとは一課にまかせればいい」と、彼女を逮捕する。

ところが、収監された沙織に面会にきた元秘書・未映子が、「いったでしょう。あなたからすべてを奪ってやるって」。実は彼女と妻・沙織も愛人関係にあり、妻・沙織は「夫を愛してるし、あなたとの関係もヒロトとの関係も清算したい」と別れをきりだしていたのだ。

盗聴器をしかけていた、第九メンバーは真犯人・未映子に、ヒロトの脳から、未映子がかれを殺したことが判明したと告げる。「ヒロトの部屋からあなたの毛髪が採取されたし、あなたの部屋を調べれば、殺害された社長の血液反応もみつかるだろう」と。「ふ、すごいわね」観念した彼女は逮捕された。

「以上だ」と部屋の外できいていた長嶺に報告する薪さん。

舌打ちしつつも「地検に報告してくる」とおもしろくなさそうな長嶺副室長。

その後、岡部は「妻の浮気をうたがって携帯をみるんじゃなく、夕食にでもさそってみるよ」と。
岡部と妻はレストランでの夕食をともにするが、奥さんがはいてたのは赤いハイヒールだった。

----------------------------------------------------------ここまで。


さて、今回は……岡部に妻がいたことが一番ショックでした。

原作でもそうなんでしょーか?わたし岡部編知らないのだけど。

岡部って薪さん一筋じゃなかったの~?
どうも、アニメでは薪さんに冷たい気がしてたんですけどぉ。

事件の内容そのものは……女性同士の同性愛ってのは、ま、ありかな(秘書の未映子の声優さん、うまかったから。前回の貝沼といい犯人役の声優さんがいいと見てて面白い)と思いました。犯人だったけど、未映子、ヤな女じゃなかったし。三石琴乃、やっぱりうまいね。でも、女性同士の同性愛なら、フツーのひとはうけいれてもらえるのかな?と思いました。

あと、ラストシーンで岡部の奥さんが履いてた「赤いハイヒール」は、どう解釈したらいいんでしょうね?

めずらしく明るいラストだったのだけど。岡部が今夜のために新しく買ってあげたのか、あるいは岡部の奥さんもまた、誰かと不倫のさいちゅうなのか。複雑な女性そのものの象徴なのか(スタッフ男性でしょうから。ただ、今回の脚本をかいた鈴木智氏は、私の一番スキなオリジナル編を書いた「薪さん女装の回」のひとだったと思うので、前者の明るい結末のほうであることを願います。

それから、今回から、MRIをみるとき、薪さん座ってたワ。やっぱり、前回、倒れたからかしら(笑)。

……すいません、ここ間違ったこと書いてました。ちゃんとOPありました。最初、読まれたかたごめんなさい。今回、あわててましたので……。とっても素敵なOPでした。いきなりいったいナニがおこったんだ?と目を疑ったくらい。OPの歌詞にもあってたし。これだけのクオリティのものがだせるのをなぜ、かくしてたのスタッフー?!というかんじ。やっぱり2クールもやると愛着もわいてくるのでしょうか?薪さんはより美人にかっこよく綺麗で、青木はちゃんと(笑)ハンサムくんになってました。これからは、OPとばさないで、ちゃんと見ます……反省(汗)。

最後に。

あらすじでも書いた、今回の目玉、妻・沙織と愛人ヒロトの尾行中、岡部と青木がラブホテルはいったとこなんですけど~。このふたりだとギャグだったけど。それはそれで面白かったし。でも青木と薪さんだったら!と思ったのは、わたしだけじゃなかったはずだ……と、思いたい……です(どーも、前回から腐女子度が高くなってきてるなあ……いかんいかん。汗)。


えっと。

以下、お知らせがあります。
2008.07.09 Wed l アニメ「秘密」感想 l COM(6) TB(0) l top ▲
わたしの娘がいつもみてる「YES!プリキュア5 GoGo」にミルキーローズというプリキュア戦士がいます。

(たぶん「秘密」見てる若い…笑…ひとは知らないでしょうけど。「プリキュア5」ってのは「セーラームーン」以来アてた、女の子変身漫画なんですよ。ある一定の世代には絶大な人気を誇ってるよーです)

そのミルキーローズのカッコイイ変身シーンの決めゼリフが「青い薔薇は秘密のしるし」っていうんですよ。

で、アニメ「秘密」のエンディングなんですが。

原作のイラストの、薪さんのおなかみせて寝ると冷えちゃいますよ……(いやその下もちょっと……。くすくす)の、背景は青い薔薇なんですよね。

青い薔薇って「秘密」となにか関係があるんですかね?

最初、青い薔薇の花言葉が「秘密」なのかなあと思ったのだけど。

調べてみたら、ちょっとちがってました。ほかにも、薔薇の花言葉にまつわる「秘密」はいくつかありましたが、青い薔薇とは関係がなさそうでした。

でも、もし贈り物に青い薔薇をもらったら、ちょっと意味深なかんじですね……。

ちなみに、わたしのHNの「みるく」は、そのミルキーローズに変身する、パルミエ王国のお世話役、みるくちゃんからもらいました。かわいいピンクのイヌとウサギをあわせたようなぬいぐるみみたいなキャラクターです。娘がダイスキだったので。


最後に、「メロディ本編について」と「アニメ秘密 来訪者 後編」に、拍手をくださったかた、ありがとうございましたm(_ _)mわたしの文章を読んでくださり、さらにコメントや拍手をいただけるというのは、とてもありがたいし、励みになりますvv書いててよかったなあって思えます。たくさんたくさん、お礼がいいたいです(*^_^*)


さて、アニメ「秘密」14話はオリジナルですね……。あと、次回ちょっとお知らせがあります。

突発的なことがないかぎり、14話の感想は書けると思います……。
2008.07.08 Tue l 「秘密」の小話 l COM(0) TB(0) l top ▲
薪さぁぁぁああんv綺麗だったわぁvv

病院のベッドに寝てる時の薪さんの白いパジャマ姿なんて、スリーピングビューティもかくやという……うっとり~vvvv

雨のなか、十人目の少年を助けようとする、ヘリから降りた薪さんはカッコよかったし☆

真実を知って「鈴木、鈴木……」と泣いてる薪さんは、すごく可哀想で。

惜しむらくは、どうしてあの名言「薪さんと心中なら、も、いっか~」のセリフをけずっちゃったのぉぉおおお(涙)せっかく、青木がヘリコプターの中で、がしっと抱きしめてくれたのに……。いやにあっさり立ちなおっちゃったなぁ……。貝沼の幻影がみえてパニックになって失神(?)しちゃったのに、なんですぐ目がさめたの?やっぱ、あそこで、薪さんにあのブ厚い本を後頭部に落としていただかなくては(笑)。惜しいっ!惜しすぎるっ!!

もひとつ、今回のラストは、催眠術をとかれた少年を晴ればれとみおくる青木でおわってほしかったな。覗かれたくない人のプライバシーをのぞきつづける仕事をする意義をみつけた、青木の貴重な一瞬だったんだもの。

その二点をおさえてくれれば、わたしは今回のアニメには満点をあげてもいいと思いました。アニメだし、原作どおりってのは無理だから。よくまとめてたし、貝沼の少年殺しのシーンもうまく表現してたと思います。こういうご時勢だから、難しかっただろうと思う。貝沼もすごく雰囲気でてました。「にくくて、いとしくて……」のところなんか、みててゾクゾクしました。さすがプロ。

欲をいえば、最後、薪さんが鈴木さんの脳をみて、泣きくずれたときも、青木に抱きしめてもらいたかったな(しょせん、腐女子……。苦笑)。肩抱くだけじゃなくてさ。だから、愛がたりないようにみえるんだよーアニメで。

鈴木さんは、すごくいい男でした。ヘリコプターの中で、青木が鈴木さんにみえた時なんか、青木よりイイ男にみえた。鈴木さんが薪さんをあの世に連れて行くわけないじゃん。それじゃ、なんのためにかばったの?薪さんを守ろうとして、自分の命さえ捨てたのに。ホントは鈴木さん死にたくなかったの?「自分ではできないから、撃ってくれ」っていってたから。ホントは薪さんを殺したかったの?こんな絵(貝沼の脳)をひとりで、見るはめになってしまった原因の薪さんを?

薪さんが鈴木さんの本心を知る前だったから、「鈴木、このままそっちへ来いということなのか?」っていってたけど。

ただ、メロディの8月号みた現在、いままでとは、ちょっとちがう不埒な考えもうかんでくるんですよね(^^;……。(だから、そこらへんは長年BLやってたから……。苦笑)

いままでは、鈴木さんは、貝沼のことで日に日に消耗していく薪さんをみかねて、ひとりで貝沼の脳をみた。したら、衝撃の事実がわかって、これを他人はおろか薪さんにみせちゃいけないと、システムを破壊し、自分の脳を撃つように薪さんに頼んだ。薪さんを守るために……。

だったんですが。

はたして、それだけだったのかな?と。

そこらへん、詳しく言及したいんだけど、この完成度の高い作品をあまりそういう目でみるのも申し訳ない気もするので。

青木も今回はがんばったよ。ヘリコプターのシーンはないんじゃないかと半分あきらめてたもの。「自分は死んでもいいと思ってませんか」とか、原作を彷彿させたし。

それでも、やっぱしなんか原作よか、薪さんにたいするパッションが低い気がするんだよなー。ラストの「人の脳をみただけで感染したりはしない……」のシーンで薪さんが本を抱えて眠ってるところとかさ。原作は「起きてください」だったけど、アニメではそのまま寝かせておいてあげるのなら、しかも部屋の中で眠ってるんだから、毛布くらいかけてあげてよ。自分の上着をぬいで、かけてあげてもいいからさ(どうしても、今回は腐女子になってしまうなあ……)。

ま、あれこれ、ありますけど。

原作でも1、2を争う名作ストーリーを、うまくまとめてあったと思います。正直、ほっとしました。コケなくてありがとう、スタッフ。

あ!あと、アニメ「秘密」に関してラジオがはいってるそうなんですが。

わたしはその時間帯は、家事と育児でてんてこまいで聞けないんですよ~。残念なんですけど。ううう、仕方ないですね。ま、人生、いろいろ♪だものね。

それと、もしかしたら、ちょっと残念なお知らせをしなきゃならなくなるかもしれませんので。

追記

メロディの本編についてで、拍手くださったかた、ありがとうございましたvv
2008.07.02 Wed l アニメ「秘密」感想 l COM(8) TB(1) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。