上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
「この世界を愛したくて」管理人かのんさんと相互リンクさせていただきました。

かのんさんは、「秘密」のファンのかたならわたしのブログ以外でもきっとお名前をみかけたことがある、とても素敵なかたです。かのんさんのブログは、薪さんや「秘密」への愛がつまっているし、なななんと!小説が!!あるんですよ~vvvすごいなあ☆★遊びに行く価値は絶対あります(^▽^)


わたしのほうの事情(休止する)をご理解したうえでのリンクですので、本当にありがとうございます。少しでもお役にたてれば幸いです。


一応、前回の記事で休止しようと思ったのですが、あまりにみなさんが、たくさんのコメントをよせてくださるものなので、お返事だけはさしあげないとと思いまして。

以下、こういう形で申し訳ないのですが、コメント寄せてくださった方へのお礼のお返事です。


>こゆうさん。

こちらこそ、初期の段階からおつきあいいただき本当にありがとうございました。何のお力にもなれず、すみません。最近は、なかなかそちらにうかがえなくてごめんなさい。これからもさえ渡るこゆう節楽しみにしてます。

>はやぶささん。

せっかくリンクしてくださって、これからというときにお休みをもらうことになって、本当にごめんなさい。もし復帰できたら、はやぶささんのブログのタイトルのように「ふゆ~気ままに」でやっていきたいなと思ってます(すっごくいいタイトルですよね☆)。

>シーラカンスさん。

>>室長の楳図顔……いいえて大笑い。でも、人間味があっていいじゃないですか(^^;ラストシーン、ホントによかったですね。またお会いできる日までお元気で。

>かのんさん。

こちらこそ、いつもコメントありがとうございました。サイト開設がんばってください。小説、楽しみにしてます。

>くろねこさん。

以前も書きましたが、このブログがあるのはすべてくろねこさんの最初のコメントのおかげです。あの時、ブログの方法など、教えてくださる人がいなかったら、わたしはこのブログを削除するつもりでした。たくさんの人にめぐり合えたのは、くろねこさんのおかげなのに、最後のほうは全然そちらにうかがえなくて本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。心からの感謝を。ありがとうございました。

>コハルビヨリさん。

わたしもコハルビヨリさんのブログが大好きですvv遊びに行くと、いつも元気なパワーをもらえる素敵なブログだと思います。最後のほうは、わたしも自分のブログの管理だけで手一杯になってしまって、遊びにいけなくて本当にすみません。これからも楽しいイラスト、漫画、レビューなどなど、ご活躍、期待してます☆★

>拍手にコメントそえてくださったかた。

こちらこそ、コメントいつも楽しく読ませていただいてました。わたしだけが読んじゃっていいのかな?と思ったくらいです。わたしの文章をほめてくださったこと、宝物にします。ありがとうございました。


>投票にコメントくださったかた、わたしもラストのイラスト感動しました。自分で投票しようと思ったくらい。ありがとうございました。

とりあえず、みるくは一度、お休みします。……エンドレスエンド(笑)になっちゃうので、本当にこれでお休みしますですぅ(;^_^A


お休みはしますが、放置はしません。荒らされるのは、絶対いやなので。せっかくみなさんといっしょにこんな素敵なブログにしたのに、ヘンなことで荒らされちゃったらもったいないですものね。

現在でも、過去の記事にたいして時々拍手をいただいているようで、頭が下がります。どの記事もみるくなりに力をこめて書いたものです。拍手、ありがとうございました。

遅ればせながら、わたしもやっと、「煙」を購入しました。アニメのラストシーンは何回も見直してます。最初のオリジナル編はともかく、ラストは本当にいいラストでしたね……。


ブログをやってるみなさまの、ますますのご活躍楽しみにしてます。

読んでくださったみなさま、このブログが少しでもお役に立ちますように。

それでは、お元気で。また、ご縁がありましたら、お会いしましょう(^_^)/~










日記です。「秘密」についてはまったくお話してません。ちょっとヘビーなんで気をつけてください。

本当は、日記をまじえたブログにするつもりだったけど、途中から、このブログは、わたしの手を離れちゃったかんじがして、避けてきたんですが。

まあ、最後に日記だけ書かせてもらおうかなと思って。笑。

ホントに読む人は注意してね、すっごく蛇足なこと書いてて、暗いから。苦笑。

今回ほど、更新するのに時間がかかった回はありませんでした。

緊張してる……。笑。日記なので~。以下は、日記ですから……。気をつけてね~。読まなかったほうが良かったとか思われても困っちゃうので~。そういう内容ですから……。


スポンサーサイト
2008.10.11 Sat l 日記 l COM(2) TB(0) l top ▲
コハルビヨリさん、かのんさん、シーラカンスさん、管理人あてにコメントくださったかた、拍手くださったかた。

みなさん、本当にありがとうございます。なんてお礼をいっていいかわからないです。

ブログを開いてらっしゃるかたのところへは、直接お邪魔しにいきたいのですが。……時間と心と身体に余裕ができたら、また、遊びにいきたいです。

わたし、みなさんのコメントみて、どうしたらいいんだろうって思います。感謝の気持ちしか、あらわせなくて。優しいかたにめぐりあえた事、とても幸せだったと思えます。才能あったら、何かでお返しできるのに。文字うつことしかできないし。

「ありがとうございます」って百回書いたら、伝わるのかなあ(←別の意味でヘンな人になってしまう……苦笑)。

これで、やっと休めます。

これから、アニメ「秘密」をみるかたに、少しでもわたしのつづったものがお役に立てたらいいなあと思います。

なんのかんのいっても、アニメ「秘密」をリアルタイムでみれたこと。このブログでたくさんのひとからあたたかい気持ちをいただいたこと。ブログをなんとか最後までつづけられたこと。全部、読んでくださってる貴女(貴方もいらっしゃるのかな?)のおかげでした。

寒暖の差がはげしくなってきましたね。もう秋です。お身体に気をつけて、毎日をお過ごしください。

いままで、ご愛読ありがとうございました。


2008.10.01 Wed l アニメ「秘密」感想 l COM(7) TB(0) l top ▲

こんばんは。みるくです。ついにアニメ終わりましたね。

夏休みの宿題がおわってないような中途半端な気分なので(苦笑)、これだけは仕上げます。

感想のみです。

24話「SEARCH MY BODY」

この回は23話で書いたことがすべてです。

早送りでみて、天地が亡くなったところで、ストップしました。

わたしは、『アニメ「秘密」はアニメ「秘密」なりのよさを』と思ってましたが、それを具現化してくれたひとりがこの天地というキャラだったと思います。

もし、わたしが、天地とおなじ年頃で、天地とおなじような立場で第九にいたら、きっと天地とおなじようなことをしただろうな、と自己投影できるキャラでした。

自分が第九にみあう実力があるかどうか不安で、でも仕事に誇りをもち、室長や同僚にみとめられたくて、後輩の青木には、女性ならではのところでフォローして、という、本当に身近に感じられたキャラでした。

それだけに、原作の天地とはちがって思い入れも深く、あんな形で天地が死ぬことはわかっていても、とてもつらくて正視にたえられませんでした。

ある意味では、20話よりつらいです(腐女子なぶん、20話は免疫あるし。笑)。

この世に生まれ変わりがあるならば、今度こそ彼女には幸せな人生をおくってほしいと願ってます。


25話「犠牲(サクリファイス)」

なんとこの回は、時間が変更されていたのを知らなかったので、最初の15分くらいしかみれませんでした・・・・・。

娘のことでそれどころじゃなかったのもありますが。

次回が最終回ということで、次に期待しようと。

貝沼も別の意味でアニメで生きたキャラですね……。


26話「楽園(パラディソス)」

え?小野木田さん死んじゃったの??ではじまったこの回は、わたし自身も少々おちついた環境がもどってきているので、ゆっくりと見れました。でも、小野木田さん、死んじゃったのなら、25話みれなくてよかったです。わたしは、人の生き死にに弱い部分があるので(天地参照)、思い入れのキャラが死ぬのはみたくないので……。


最初の小野木田のMRIでの、シュベルツ教授の「厳密に言えば完璧なシステムなどない。なぜなら機械をあやつるのは人間だからだ」というのは常套手段だけど、納得できましたね。前にヘンな博士なんて書いちゃって(笑)、すみませんです(^^;


とにかく、いろいろ言いたいことはありますが、まきちゃんぐさんの「煙」につきます。

このエンディングソングで、どれほどこの作品が救われてきたか、改めて思い知りました。いい曲だなあ。涙がでたよ。ホントに。

催眠術でいっちゃってる薪さん……。最初のころのクールビューティはどこへやらってかんじですが、わたしは結構、人間味がでてて好きです。……こういう状態が好きっていうんじゃなくて、ちゃんと弱いところがある人間なんだよっていうか。うまく表現できない自分が情けないですけど。

青木……。「僕を撃ってください」って……。無鉄砲だなあ……。だって、アナタ、雪子に「結婚してほしい」といったんでしょ。もしこれで、薪さんに殺されでもしたら、雪子は薪さんによって、二人も愛する人を殺されることになるんだよ。それがどれほど雪子にとってつらいことか、わからないのかなあ……。雪子だって、人を愛すればその人を亡くしてしまうというある種の「魔性の女」みたいになっちゃうんだよ。男運、悪いとかの問題じゃなくてさ。

ラストの青木の台詞はどう解釈したらいいんでしょうね……。「薪さん、いつか僕があなたのように強くなれたら見させてもらいます。(←って、BGMで『わたしは~♪よ~わい~♪って流れてるんですけど……苦笑)。あなたのすべてを。誰も知らないあなたの秘密を」

……一応、腐女子にサービスしたということなんでしょうか?雪子の登場は、まともなファンへのサービスというか。雪子って、いわば、鈴木と青木にとって、女神みたいな存在だし、薪さんとも因縁あるし。

それから、ラストそのものはどういうことなんでしょうね。岡部、曽我、仙道、青木、薪は助かったって事なんでしょうか?「起きてください、薪さん」だったから、薪さんだけまだ眠ったままなのかしら??ただ、ああいうラストや嵯峨博士とのシーンがあったからこそ、オープニングでずっとお花畑があったのか……ということはわかりました。最初から予定されてたんですね……。


もひとつ、薪さんがせっかく嵯峨博士からもらった委任状みたいな証書、長嶺が持ったまま、シャッターの向こう側に閉じ込められちゃったのではないのかな?長嶺は助からなかったみたいなかんじだから、「第九を警察機構から独立させる」という薪さんの計画はうまくいったのかなあ……。

ラストの寝巻き姿の薪さんをみまう青木とか、傘持ちの青木とか、かばん持ちの青木とかは、いつのお話なんでしょうね。いままでの彼たちなのか、怪我がなおったあとの彼たちなのか。


と、「???」はいっぱいありましたが、まきちゃんぐさんの「煙」がすべて洗い流してくれました。ほんま、ええ曲やわ~。4月からみてきたアニメ「秘密」への万感の思いにひたれました。まきちゃんぐさん、ありがとう。この曲がアニメ「秘密」のすべてだったような気がします。

『あなたはわたしを強いと思っている。でも、そのあなたの存在がわたしを弱くしているの。ほんとうのわたしは弱い。弱くてどうしようもない小さな人間。でもあなたの前では、わたしは泣いたりしない。だってあなたはわたしを強いって思ってるもの。あなたは決してわたしの涙をしらない。だって、あなたは強いわたしが好きなんだもの。

あなたに好きでいてほしいから。あなたにずっとそばにいてほしいから。

だからわたしは決して泣かない。弱さは見せない。あなたの前でだけは。』



……せつないね。薪さん。

2008.10.01 Wed l アニメ「秘密」感想 l COM(2) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。