上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
う~んとね、結論からいうと、この「秘密」、もうすぐ終わるんですか?というか。

青木と雪子の仲はもうできあがっちゃってて、このまま両親紹介までいって、ゴールは結婚式でめでたしめでたしですか?というか。

やっぱり、貝沼の事件をもう一度取り上げていくってところからもラストスパートにはいりつつあるんでしょうね、とか。

で、青木が雪子と浮かれてるときに薪さんに危機がせまってきてても、そばにいるのは薪さんを守るのは岡部さんなんですよね。別に岡部さんに不満はないんですよ。でもね・・・。


点滴ぶちっととったら、痛いですよ、薪さんとか。

雪子が克洋君とかいってるのを影できいてて、水玉がぽちゃんとおちるのがせつないね、青木とか。

それでも彼女を選んだんだから、それでいいんだろうけど。

でも、そーゆうふうにいくのなら!

なぜに、あの話やあの台詞をいれたんだろうな・・・。

むなしいだけだわ。薪さんの隠れた性癖とか、ずっと足元照らし続けますとかさ。

滝沢って新キャラだけど、もうひとり、リストカットして死体になったひとも新キャラなのね(笑)

青木って「仕事」では薪さん命!だけどプライベートでは雪子命!で・・・。若いっていいことなのかしらね??

青木と薪さんが絡むのって、ずいぶん前からもう仕事というテリトリーの中でのことしかなくて、プライベートでは全然なくなちゃったね。

それが物語の成長というのか、なんというのか。

しつこいようだけど、そんな風に終わるんだったら、あんなシーンは本編にはいれてほしくなかったです。

姫魔性は、同人でたくさん。



ところで、秘密終わったら、このブログもしめなきゃならないのかな?

前々回、前回と拍手くださったかたありがとうございました。旬のたけのこ食べられました?笑。昨日スーパ
ーで金沢産のたけのこ打ってたけど、米ぬかついてなかったのと手間がめんどいのでかわなかった。主人にたべさせてあげたかったんだけどな。心意気だけうけとってね、主人。


さて。


というか、イチルキがアニメで一番つらいターンにはいって、イチルキのかたがたがなんとかして感想をお書きになられてるのをみると、愛は偉大だ!とつくづく思う。

久保が(久保にたいしてはもう「先生つけないことにした)大絶賛したという織姫のリップシンクからはじまる今回の織姫ヒロインシリーズ、ほんっとに、久保は織姫好きでルキアが嫌いなんだね。

SS編も人気のために書かされていたというかんじで悔いが残るからいまさらあれは作り事でしたにして、あくまでもヒロインを織姫にしたい久保の執念のようなものを感じる。

わたしは織姫大嫌い派だから余計にそう思うんだろうけどね。ま、原作もアニメもつらいターンですね。ルキア好きには。そう。わたしはヒロインのルキアが一番好きで、一護が二番目に好き。少年漫画の少女を好きになったのなんて初めてだわ。人生長く生きると時に思いもよらぬ自分の趣向の変化に驚くこともあるのね。










スポンサーサイト
2010.04.29 Thu l 原作「秘密」感想 l COM(0) TB(0) l top ▲
「秘密」とは全然関係ないですが。

記憶の迷路」にも書いたのだけど、今日、たけのこ御前を食べに、片道車で一時間かけて行きました。


たけのこの煮物、吸い物、天婦羅、でんがく、うめあえ、昆布巻き(はどーしても苦手なので親にあげた)、田楽、刺身、とあと一種類。

とれたてだったので、すごーくうまかったのだけど、主人がやたらうらやましがってました。

主人は「美味しんぼ」のファンで、コミックスをほとんど全巻もってて(最新刊近くが、購入してない)そのなかにたけのこの刺身の回があったから、なおさら。

春キャベツのスパゲティも美味しいから、いまのうちに食べておくといいと言われました。笑。

もうすぐ社会復帰お試し期間にはいるので、なんでもいまのうちに、と。笑。

美味しいものを食べるのは幸せになるのでいいなあと思いました。

父親が「もうたけのこは今年は食べなくてもいい」とかいいながら、たけのこご飯を買って帰ってきました。もちろん、たけのこも。

たけのこの刺身だけは、とりたてのところで食べないと味が落ちると思うので、そういう点で今日のは合格まちがいなし。地元新聞にも載ってたらしいし。

わたしはたけのこは大好きなので、あと5回は行っても大丈夫だと思いました。

いや、何回も書くけど、主人がやたら羨ましがってたので(笑)、とりたてのたけのこをたべるという機会は人生のうちにあまりないのかもしれない(とゆーかないんだと思う)ので、こちらにも、UPしました。笑。

けっして、自慢したかったわけでは・・・ははははは

2010.04.19 Mon l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
えーなんとか、生きてます(←というと冗談になりきれない・・・苦笑)

前々回と前回の記事に拍手いただいて、ありがとうございます。

すでに「秘密」より、「ブリーチ」のほうが感想が長いんではないか?という内容にもかかわらず、読んでくださるかたがた、本当にありがとうございます。

ひさしぶりにこの「秘密語り」に新しく記事入れようとしたら、ログインできないの。1時間くらいログインにかかっちゃった。なんでだろ??とりあえず入れてよかったよかった。

現在は社会復帰活動小休止中なんで、毎日、イチルキvvしてます。

で、来月号のメロディはもしかしたら、感想遅くなるか、も、しれない・・です。

ていうか、来月号メロディに「秘密」あるんでしょーか??

どーもジャンプを毎週読んでると(メロディもコンビニOKなら楽なのに)、そこらへんのチェックが甘くなってきてしまって・・・。

こちらで更新してなくても「記憶の迷路」で、叫んでる(文字通り叫んでおります。笑。人格かわってるし)ことがあるので、暇なかたは覗いてみてください。

そーいえば、このブログも2周年なんですね~。

そうそう、アニメのアンケートの票をいれてくださったかたも!ありがとうございますvちゃんとみてますので。

(ただ、ちょっっと、いま、ブリチのイチルキに、心がいっちゃってるだけ、なんで、、、、すみません)

昨日、検索ってエロかわいいイチルキイラスト・漫画サイトをみつけたのが、久しぶりの新サイト発見ってなくらい、イチルキサイトを巡りめぐりしております。

はっ、いかん。秘密に話をもっていこうとしても、イチルキになってしまう。

えと、だから、次の更新はもしかしたら、滞るかも・・ということで。

文章書くのは好きなので、書こうと思えば毎日書けるんですけどね。

「秘密」にかんしては、ちょっと、いまのわたしでは難しいです。はっきりいって。

ワンピも難しくなってきてるのに・・・(サイトはあるし)。

ああ!でも、げげげの女房は面白いかもしれないので、とりあえず見れる時は見てます。

ケータイ小説発~激恋!~はどーしよっかなあ。

「ね、ちょっと、彼女、俺たちと遊ばない?」

「ね、ね。いいじゃん。俺らヒマしてるんだ~。ちょっとつきあってよ」

あたしは思わず鞄をだきめて身をすくめた。

「・・・すみません。急いでますから」

「そーつれないこといわないでさあ」

「楽しいとこいこーよ。おごるからさ」

今までに会ったことのない、高校生くらいの男の子二人に囲まれてる。あたしは身長はフツーだけど、このふたりは高いほうみたいで、壁みたいに前と後ろをふさいじゃって逃げる隙がみつからない。

どうしよう・・。

どんどんうつむき加減になって、ふたりの男子との距離が狭まってくる。

前のニット帽をかぶった男の手が伸びて、あたしの腕をつかんだ。

「そんな警戒しないでよ。取って食べたりしないから」




なーんてね。わはははははは。男女ものの小説書くのって難しいなあ。

再発見だよ。

なんて、なにやってんだ、自分。

どーもNHKのドラマみてから、「v」になってね・・・ふふふ・・・不気味だ(爆笑)

サラリーマンNEOのセクスゥイー部長がお気に入りの主人と、会議のための会議は面白かった。


こないだ、中学の時からの親友と話していて、これから人生最後の「勝ち組」にはいろうとするなら、わたしたちはもう、ぽっくりぱっくり誰にも迷惑かけず、なるべく早く死ぬことだと結論がでた。というかわたしがそーいってた。

未来なんてもうない。

わかってて、生きてかなきゃいけないのがつらい。だから、最後に笑おうと思ったら、早く死ぬ!誰にも迷惑かけない!!看病とかいっさいなし!!!即死OK!!!

天皇陛下ばんざい!!!!・・・・決して右翼ではありませぬぞ。
2010.04.12 Mon l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。