上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
読みましたよ~!!!

やっぱり滝沢にはウラがあったのね。

じゃなくて。

あおまきの究極の姿ですよね。

「いっしょに戦ってくれる人」ですか。

うれしいはずなんだけど、雪子がいうように「つよしくんの思いからすると最も遠い」思いでもあるんですよね・・・。

結局、婚約は破棄になったんですけど。

青木はこれから舞ひとりを家族に、薪さんといっしょに戦っていくつもりなんでしょうか。

あんまりおおっぴらに喜べないのは、薪さんがたいそうつらい様子がこたえるからです。

苦しまなくていいんだよっていってあげたい。

宇野の眼鏡の細工とか、さすが薪さんならではなんですが。

非常につらそうで、みてるこっちもつらいです。

ひとりじゃないんだよ、っていってあげたい。

そんなに孤高でがんばらなくてもいいんだよ、っていってあげたい。

鈴木のことがあるから、どうしても限界までがんばっちゃうんでしょうけど。

誰でもいいから、薪さんの孤独を救ってあげられる人はいないんでしょうか?

あおまきすとにとっては、現状、いい方向へと向いてはきてるんですが。

このあとさらになにかあるそうなので、気をおちつけて、次号を待ちたいと思ってます。

といっても、本日出たばかりなので、あと2ヶ月もあるんですけどね。苦笑。


最後にいつも拍手、コメありがとうございます。読んでもらって、反応がかえってくることほどうれしいものはありませんから。感謝vv感謝ですvvv
スポンサーサイト
2011.04.28 Thu l 原作「秘密」感想 l COM(0) TB(0) l top ▲
あのですね、今ハマっている「ぬらりひょんの孫」のアニメDVDでですね。

最初にTOHOっていうタイトルがでてくるんですが。

それが、四角い写真みたいなのがいっぱい集まって文字をつくるんですが、これたしかアニメの「秘密」のオープニングにもおんなしよーなシーンがあったきがするんですよね。

小さい四角が次から次から登場してきて文字を作ったり、アニメのときはそのまま光の帯になったんだっけ?何か似てるなあと思ってしまいました。

東宝って、縦字で裏から光が当たってその光線が左右にひらいていくというのが、映画のタイトルバックではみてたので、「TOHO」のアニメのタイトルがそんなになってたとは、露知りませんでした。


あの、アイディアってだしやすいのかなー。

四角が四角が四角がどんどんふえてなにかになっていくってゆーの。


さて、そんなことよりもうすぐメロディっすね。

気を静かにして待ちたいと思います。
2011.04.23 Sat l アニメ「秘密」感想 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。