上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
Aさん、拍手コメントありがとうございます。

Aさんのコメントを、うん、そうだよそうだよとうなずきながら読んでいたわたしは、「それだと退いちゃうひともいるんだろうな」というところで、ずっきーんときました。

そうなんです、そうなんです!!

やっぱりそうなんですよね?!!

わたしは退かないけど(笑)。

やっと言ってくれたね、青木、と感動の涙でむせびなくけど、一般のひとはそうはいかないんでしょうね。

なんかあらためて、一般とおたくの深くて暗い川を見せ付けられたような気がしました。

でも、今回は、素直に喜べたところが多かったので、それはそれでいいですよねvv

青木も、薪さんのどうしようもない自責の念を思いやって、かれを孤独のふちから救ってやってください。

あんな台詞いったんだから、ちゃんとアフターケアもしてね。

よろしくね、青木くん。

スポンサーサイト
2012.04.19 Thu l 原作「秘密」感想 l COM(0) TB(0) l top ▲
風邪こじらせて、アップするのが遅くなってすみません。

前回の記事への、コメント、拍手、ありがとうございました。

さて。

今月号は、まさに「天国と地獄」を味わったあおまきすとも多いのではないでしょうか?

「好きです。薪さん」

おおおおっ!!そうだよ、青木!!!その一言をどれだけの読者が待っていたと思うのかね?!!!!

ようやく、君も君の中の薪さんへの真実の気持ちに気がついてくれたのだね!!!!!!

ああ、「秘密」読み続けてよかったわ~vvv

まさか青木からこんなストレートな告白が聞ける日が来るなんて・・・vvvv

夢なら覚めないで~~~vvvv

と思ったのもつかの間。

「岡部さんやだれそれさんや(もう急転直下の台詞によく覚えていない)・・・・」

えええ??

なに??

なにそれ????

結局、薪さんはみんなのアイドルなんですってこと????

そりゃそーだよ、薪さんはみんなの心の支え、第九の最高責任者、下々の部下に慕われる存在だけど。

だけど、そーじゃないんだよ、それをいっちゃあ、180度回転してまうがな、世界が。

鈴木さんのところへなんかいかなくてもいいんだよ。

青木の言うとおり、もう自分をゆるしてあげていいんだよ。

そこは、よく言った青木。えらいぞ、青木。

でも、でもね。

好きです、薪さん。ずっとあなたのことが好きだったんです。

なんちう台詞を期待して悪いかね???

ああああ・・・・・。

ホントーに、遠い一言だったなあ。

視線もうつろに、メロディを棚に置いたわ。

しょーがない、・・・しょーがないんでしょうか?


やっぱり、これもひとつの愛の形だと思ってあきらめるべきなのかなあ。

ある意味では、最高のふたりの関係なんだろーしね。

ぐすぐす(TT)。

と、いうことで、今回の感想は終わります。

ストーリーなんてふっとんだもん、青木の一言で。




2012.04.06 Fri l 原作「秘密」感想 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。